オメガ3で身体を健康的に

 

 

オメガ3というのは健康面において良い効果があるとして非常に注目されています。
このオメガ3のDHAは赤血球を柔らかくする効果があります。

 

オメガ3の血液サラサラ効果は様々な病気の予防になります。
北の大地に住んでいる民族の中には野菜や果物を一切食べることができない人たちもいます。

 

しかし、動脈硬化や脳梗塞といった病気を一切発症しないのです。
では、どうしてそのような事がおきるのでしょうか?
それは青魚をたっぷりと食べるからなのです。

 

DHAやEPAの作用というのは、血液が凝固するのを抑制し、悪玉コレステロールの減少にも効果的なのです。
さらに中性脂肪を減少させる働きもあるのです。

 

DHAが細胞膜に取り込まれることによって、細胞壁の流動性が高くなるのです。
その結果、血管細胞が柔らかくなって、赤血球も柔らかくなるんですよ。

 

また、年齢を重ねるにつれて、血管もどんどん老化してしまいます。
動脈硬化は老化によって血管も劣化してしまい、血管の壁にコレステロールなどが蓄積されるのです。

 

その結果、、命に関わるような病気を発症してしまうこともあるのです。
そこで、普段の生活の中で意識をしてオメガ3を摂取するようにしましょう。
そうすることで血管も身体も健康的な状態を維持することができるかもしれませんよ。