妊婦にも必要なEPA

 

とにかく魚を食べれば健康的なんてイメージがありますが、妊婦さんにとっては多くの制限があるので大変です。
魚でも、大きな魚には水銀が含まれているので1日に摂取できる量が決まっています。
ウナギはビタミンAの過剰摂取になってしまうので、食べすぎには注意が必要なんです。
そう考えると、EPAやDHAが含まれる青魚を食べるのは、水銀が気になってしまって食べるのが怖くなっちゃいますよね。
特に初期はつわりなどもあり、気を使った食事をとるのが難しいのかもしれません。
やはりサプリメントに頼るのが一番いいのかなと思ってしまいます。ただ、サプリメントも安易に安いものに手を出すのはどうかなと考えてしまいます。
でも、妊婦さんにはたくさんの栄養素が必要なのも事実です。EPAやDHA、葉酸などの安心なサプリメントを探して飲むのがいいのかなと思います。
DHA&EPAが一緒になったサプリメントもあるので、これから飲んでみよう考えています。食事でもしっかり摂取できるようには心がけたいですけどね。

 

サバ缶でEPA

 

健康的な食事をするためには、魚を使った和食中心がいいかなと思っています。
ただ、魚を夕飯にすると物足りないといわれてしまうんですよね。
でも中性脂肪やコレステロールも気になるので、DHAやEPAを積極的に摂取したいなとも考えています。
ならば、肉をメインにしてお刺身を1品追加するのがいいのかな?それだと、家計費にダメージが!!!
サプリメントが当たり前になった最近では、DHAもEPAも簡単にサプリメントで摂取できるんです。
ならサプリメントでいいじゃんと思ったら、旦那さんはサプリメントが大嫌い(汗)やはり、料理で何とかするしかないんですよね。
そこで、サバ缶に注目!!!サバ缶なら安く買えるし、買いだめもできるので簡単に1品に加えられそうです。
レシピを調べてみると、かなりのあったのでサバ缶は人気なのかもしれませんね。
私もEPAを十分摂取したいなと思っていたので、サバ缶を使って1品のレパートリーを増やして行きたいなと思います。
さっそくサバ缶を買いに行くぞ。